Twitter▷@zawawa_ringo

ジャニーズwestに吹奏楽をさせたい

 
前々からイケメンに楽器を吹かせたい欲望があったのでwestちゃんが吹奏楽部だったら妄想します。
全部語尾に〜そうがつくと思ってください
 

重岡大毅

ユーフォニアムオーボエともめっちゃ迷ったんですけど、上品すぎず、どっしり感・荘厳さがありながらやわらくて、可愛らしく身軽なところがぽいなぁと思ったのでクラリネットです!あと、クラリネット吹きって他人に厳しい以上に自分に厳しい人が多いイメージだから、一切妥協しないスパルタパートリーダー重岡くんとかかなりほしいです…「今のスケール最初滑ったよな?練習してへんの?」とか「ここ2ndの音程キモいねんけど」って冷たく言い放つ重岡くん…でも人に言う以上にたくさん練習してるからきっと後輩からの信頼はあついです。出来ないところはできるまで練習してる。人より短い指をパタパタ動かす重岡くんばり可愛い。
朝練の1時間は基礎だけ、普段も最低1時間は基礎やってそう。♩=52で8拍2拍で全音ロングトーンをチューナーとにらめっこしながらやる重岡くんってどこで見られますか??チューナーに頼りすぎる傾向にあるせいで耳で合わせるのがちょっと苦手。ピッチの鬼①。
エスクラも吹けちゃう。
 
 
 
○濱田崇裕
→チューバ
濱ちゃんは低音1択でした…!コントラバスとも迷ったんですが、吹奏楽で揺るぎない土台はチューバなので。男の子に大きい楽器を吹かせたい願望があるので正直チューバは全員に吹いて欲しいんですが、その中でも特に濱ちゃんにチューバを吹いてほしい。チューバが上手いバンドはバンド全体の音に安定感があって聴きやすい。聴いている側だけでなく、演奏者側としてもチューバの安定感は背中は任せろと言われている気がするし、全て包み込んでくれる安心感は心強い。普段濱ちゃんはみんなの心の拠り所だから、チューバがぴったりだなぁと思います。
マーチの四分打ちに命かけてる。バスドラムとはニコイチ。マーチの四分打ちって本当に舐めてちゃダメなんです。チューバ奏者からもつまらんとか言われてるの聞いたことあるけど、マーチの推進力を握ってるのはここです。
そんな責任重大な濱ちゃんだけど、1年生の時に楽器落として先輩にばりくそ怒られてそう。
スタンドプレー*1がうまい。ベルアップもきちんと垂直に素早く上げられるし下ろせる。
嵐のmonster(M8)にチューバソロあるので吹いてほしい。
楽器の名前はまだつけてなくて、何にしようって考えてたら2年ぐらい経ってた。
 
→フルート・ピッコロ
大きな小瀧くんが小さなフルートやピッコロを吹いてる時点でかなり萌え。器用だから高速スケールやトリルとかも難なくこなしちゃいそう。1番高音のパートが小瀧くんで1番低音のパートが濱ちゃんなのもミソです。お互いの楽譜見て「のんすけの楽譜真っ黒やん!てか上に線何本あんの!?*2」「真っ白やんか濱ちゃんの!!」「なめとったらあかんで〜この四分音符たちがのんすけを支えとるんやからな〜〜」みたいなことしててほしいです。
初心者で入部当初の第一希望はチューバだったけど、他に経験者の子がいたからフルートにという展開でもかなり良い。
クラリネットの重岡くんと共にスケールピロピロしてる。最近はフルートでビブラートかけれんのはやばい、とビブラートの練習中。
楽器に名前はつけてない。
 
→トランペット
明るくて、朗らかで、切り込み隊長なところがぴったりなのでトランペット。
吹奏楽部にはなかなかいないタイプの男の子なのでは…?(みんないない)
トランペットは何かと目立つ場面もソロも多く難しい楽器なので緊張や失敗する恐怖にうち勝たなければならなかったり、練習しすぎて唇の筋肉が固まって吹けなくなっちゃったり、精神的にも身体的にもプレッシャーが大きいです。いろいろなものに押しつぶされそうな照史くんを淳太くんが支えてあげてほしい。ばど。
バズィング*3や呼吸法しながら廊下歩きがち。
楽器の名前はトランペットのぺと子ちゃん
 
絶対淳太くん指回すの苦手だからっていうのと、唇の感じから(笑)。比較的トロンボーン吹奏楽のなかでは男の子が多いパートだと思います。それでも女の子ばっかりの環境で肩身狭く生きてそう。吹奏楽の中ではサックスと並ぶぐらいエロい楽器なので( )ぜひやってほしいですね…
4列目センターのトランペット1stとトロンボーン1stでばどはシンメ。マーチのファンファーレ*4とかパキッと硬くて明るい音を出させたらもう右に出る者いません…金管はばどにまかせとけば安泰です。
1stもいいけどバストロも捨てがたい。チューバの濱ちゃんと低音ゴリゴリする淳太くんとかかっこよすぎる。
スタンドプレーが苦手でベルアップが垂直まで上がらないのでスタンドプレーの時は必ず3rd。
ピッチの鬼②。トロンボーンは和音でロングトーンや裏打ちたくさんあるから厳しそう。ちょっとでも音程ずれるとこっちちらっと見て圧力かけてくる淳太くん最高です。でもその割には裏打ちなどリズム打ちが苦手そうだからかわいい。
金管のセクションリーダーやってそう。金管だけのフレーズを集まって練習して、「照史ここどう思う?」「俺はもうちょい休符はっきり見せたほうがええと思うんやけどな〜」「やっぱ同じこと考えとったわぁ」みたいなことやっててほしいです。ばど芸。
楽器に名前はつけているらしいが絶対に教えてくれないから誰も知らない。毎日大事にお手入れしてる。
 
バリトンサックス
りゅせじゅんトロンボーンとかなり迷ったけどこれ。バリトンサックスはアルトサックスやテナーサックスのおっきいやつです。低音の仲間で特にバスクラリネット(クラリネットのおっきいやつ)、ファゴット(巨大トッポみたいなやつ)などと一緒に木低(木管の低音)として括られることが多いです。木低はチューバやコントラバスと比べると身軽なため細かい指周りや軽快なリズムも楽譜に組み込まれることが多く、どっしり低音と木管の身軽さを持ち合わせるハイスペックめなパート。また、木低の暖かさとサックスのキラキラの共存も絶妙なバランス。
流星くんはきっと初心者だけど飲み込み早くてびっくりされるタイプ。ちょっとだけ興味があって部活見学の日にふらっと吹奏楽部の部室に行ったら女の先輩にめっちゃ勧誘されて入ってそう。楽器も特にこだわりがないって言ったら「絶対サックス吹いたらかっこいい♡」とか言われまくってバリトンサックスを吹くことになる。ぐんぐん成長して3年生の夏のコンクールでコンサートマーチ「青葉の街で」のソロ吹いてそう。セクションやパートで練習してても自分からはあまり意見を言いださないけど、周りに「ここどう思う?」って聞かれたら的確なこと言いそう。
ディープパープルメドレーのバリトンサックスのソロ吹いて欲しすぎる。流星くんぴったりだと思います。絶対かっこいい。
楽器の名前は前にこの楽器使ってた先輩がつけたけど何だったか忘れた。
 
→ホルン
可愛いフォルムをしておきながらかなりかっこいいんですホルンって。裏打ちばっかりとか目立たないとか思われがちですがホルンってなかなかおいしいパートです。グリッサンドとかベルアップして吠えるような音を出すこともできるし、木管楽器と一緒に柔らかくて暖かい音も出せる。ホルンは木管アンサンブルに唯一入れる金管楽器なのです。
そんなホルンが神ちゃんはぴったり!可愛い→かっこいい!→あたたかいのギャップがものすごく神ちゃん。
チューバの濱ちゃんやバリサクの流星くんと共にマーチのリズム打ちには命かけてる。メトロノームとは親友。アルトサックスとはニコイチ。
アルトサックスと一緒のパートが多いけど、中音域だし対旋律であることも多いからバッチリ聞かせたるからな!!っていう気持ちでぶちかましてほしいです。アイコンタクト推進派。曲中めっちゃ目合う。合奏終わった後「53小節目の最初んとこ、目ぇ合ったな」ってうれしそうに言ってくるやつ。(好き)
楽器の名前は金さん
 
他にもやってほしい曲とかこの曲のここがまじばど尊いとかいろいろあるんですけど、私の拙い文章じゃ伝わらない気がするし需要があるのか疑問なので自粛します…
聞きたい人は気軽にaskとかでどうぞ!
アンサンブル編は近々あげようとおもってます!
 

*1:踊りながら演奏するパフォーマンス

*2:加線

*3:楽器をつけずに唇を震わせて音を出すこと

*4:パンパカパーンみたいな感じのやつ