読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitter▷@zawawa_ringo

去年の話

今年中に書いておきたかった。つらつら書いてるけど結果は残念なので参考にしない方がいいかも??反面教師にしてください。大学受験の話です。

 

1,2年生の時のわたし

▷割と部活ばっかりで勉強も課題や授業すらあまり真面目にしてなかった…予習とか課題が厳しい先生の教科だけ渋々やるみたいな。課題の答えうつしまくってたし物理化学の授業は爆睡、ノー勉でテストに臨むこともそこそこ、いやかなりあった。赤点は取ったことないから地頭よく(?)産んでくれた親に感謝しかない。なぜか英語だけは1年生の頃から毎授業やってた単語テストも毎回ちゃんと勉強してたしグラマーの授業はちゃんと聞いてたし予習してた。そのおかげで英語にはあまり苦労しなかった。

ジャニに関しては高2の夏に沼ドボン。その冬にオタ垢を作ってぽちぽち呟くように。

 

志望大決定のはなし

▷1年生の時にはもう理系に進むことは決めてた。理数が嫌いじゃなかったのと、国語の論述が嫌いだったのと、当時文系に進んだら何するの?っていうのがいまいち想像が付いていなかったのが主な理由な記憶。学年主任が理系ゴリ推しの物理選択ゴリ推しだったせいで流されて物理を選択(これが後に後悔の種に)。1年生のときも医療系学部志望だったから生物えらんどけよ…ちゃんと志望校を決めたのは2年生の夏。友達のオープンキャンパスについていったらわたしの方が興味をもってしまってその大学学部を志望。国公立農学系。

 

3年生になってから

4月

ジャニごと▷パリピポ名古屋が当選しビビる

受験ごと▷2年生の3月に部活を引退したから4月からは心を入れ替えて勉強するぞ!と思いつつもなかなかスイッチが入らずダラダラ。物理の先生が代わってめっちゃわかりやすくて授業聞くようにはなった。

5月〜夏休み

ジャニごと▷パリピポ名古屋参戦

勉強ごと▷パリピポ参戦を機に第一のやる気スイッチON。物化は通っていた塾の授業を利用して復習中心に。数学は学校の授業がすでに演習だったからそれ中心に。英語は授業と模試ぐらいでしかやってない。国語は古漢だけ授業真面目に聞く。理数は復習中心に、国英社は模試や模試の復習で演習中心にといった感じ。

 

 

夏休み

ジャニごと▷オタ垢完全ログアウト。アプリも消した。7月の下旬から二次試験の前期が終わるまでひとこともつぶやいてない。LINEでフォロワーさんとぼちぼちしゃべってもらうぐらいに。

勉強ごと▷夏休みに入ることをきっかけに第二のやる気スイッON。化学の演習にほとんど注ぎ込んだ夏。これのおかげで化学が武器に。重要問題集を全部の問題一周して間違えた問題は直しつつ教科書や資料集で確認してチェック。本当は物理も同時進行するつもりだったけど時間が足りなかったのと、苦手すぎて重要問題集に手がつけられなくて教科書の傍用問題集とかやってた。センターでしか使わない国社はセンターの問題も微妙にまとまった時間ができたときにぼちぼちやりはじめる。数学にはあまり触ってなかった。オープンの数学で6/200をとってビビる。

 

9月〜12月中旬

ジャニごと▷自担の大阪マラソンでしんどくなる。ラキセが発表されたけど名古屋がセンター三日前で死ぬ

勉強ごと▷ここからひたすら2次試験の過去問演習。学校でやってた演習と並行して進めてく感じ。先生に添削とか頼んで全然手を付けられない分野があったら教科書の傍用問題集とかチャートとかで確認しつつ…物理は死ぬほどできなくてあんまりやれてないけど英数化は大体10年分を二週ぐらいやった気がする…二次重視だったから12月中旬ぐらいまでがっつり記述だけど12月入ってからは30分とか2次やるにやれない微妙な時間ができたらセンターの大問別問題集ぽちぽちやったりしてた。

インプットはほとんど終わってそろそろ模試の結果を気にしなきゃいけない時期だったけどセンターはCとDをうろうろ、記述はDとEをうろうろって感じだった。けど落ちるかも…とか志望変えようかな…とか考えたり悩んでる暇はなかった気がする。諦めるに諦めきれない成績のままずっと来てたから。センターで大失敗してから考えようぐらいの気持ちでいた。

 

12月中旬~センター

ジャニごと▷交流が続いてたフォロワーさんにところどころラキセのレポ送ってもらって沸く

勉強ごと▷死ぬほどセンター。社会つめこみ。類題とかKパックとか解いて答え合わせしてわからなかったところをもっかいやって…の繰り返し。一喜一憂するけど、間違えたところは今できるようにすればいい精神で強く生きていた(つもり)(さすがに物理28点と85点を両方とったときは意味が分からなくて戸惑った)。家では勉強できないタイプで、大みそかと元旦は学校も開いてなかったからその二日間は家でゆっくり。カウコンもばっちり見た。ゴリゴリ演習せずに発音アクセントを詰め込んだり地理の資料集みたりスクランブル見たり古分漢文の単語句法を見直したり…ってしてた。発音アクセントは直前に詰め込めば英語第1問満点とれる。あと、演習してすっかり忘れてたこととか、こういう問題が出たらこれが起きてるかも!とか公式とかっていうのを自分が模試の前とか本番で見直すつもりの参考書の表紙開いたところに付箋に書いて貼りまくるっていうのを演習をして復習している間にやってたからそれを見たりもしてた。

 

センター

なんでかわからないけど全体を通して調子が良かった。まわりはめっちゃてんぱったり絶望してたりしてたけどなぜか落ち着いてた。でも、一番最初の地理の時間に唇切れて大量出血してめちゃくちゃあせった。そして得意の化学が激難しくて化学を先に受けた私は化学と物理の間の休憩時間にこれじゃどこの大学も受からないなあ~~って黄昏ていた記憶。くそ苦手な物理の方が点数よくてなんか複雑な気分だった。ⅠAのデータの一番最後の摂氏華氏のやつ(?)3問雰囲気と勘で回答したら1ミスですんだのと、ⅡBの第1問が最初の空欄しかわからなかったのにそのあと勘で計算したら第1問も1ミスで済んだ(もはや勘じゃなかったのかもしれない)とかいう奇跡が起きたのと、引くほど日本語が不自由な私が国語と相性が良くて9割とれたおかげで自己ベストを20点ぐらい超えれたからまあまあそこそこいい感じ。志望大のボーダー‐2点だったからいくしかねえだろ!!とそのまま第一志望に出願。センター推薦が書類選考のみだからワンチャンでそれも出してみた。

 

センター後~二次試験

残りの過去問やったり学校の補習でやってる演習解いたり。推薦出したせいで気持ちが緩んでたけどばっちり落ちた。私立は県内のとこをセンター利用と一般で出して滑り止めは確保。といっても本当に行くつもりがあったか微妙なところだったけど。本命の勉強しとけばいけるだろと思って過去問すら全く見ずにノー勉で受けに行った。運よく受かったけど周りの人に心配されてたらしい。

 

前期試験

私の志望大学は二次試験で理科が2科目必要だったから物理・化学で受験する人と生物・化学で受験する人がいたんだけど、化学は簡単・生物は普通ぐらいで物理だけ3年前からゲッッッッrrrrrロ難しくて案の定私が受験した年も例にもれずくそ難しくて、わからないから飛ばそうとしたら15分ぐらいで問題終わってリアルに泣きそうになった。隣の席の子は生物で、すらすらめっちゃ書いてて一気に落ち着きを失って何回も深呼吸した。安定して取れると思ってた英語もあまりふるわなくてそのネガティブな流れのまま来たのもあるかも。数学は2完2半ぐらい書いたけどあってるかわからないって感じ。化学はいつも通り。

点数開示までしたけど、センターは自己採点ミスゼロで、前期の結果は二千うん百点満点であと55点足りなくて落ちた。100点満点で考えるとあと2.3点ぐらいで落ちた。あと式がもう一つ多くたてられていたら、あと1日早くまじめに勉強し始めてたら、生物選んでたら、とか考え始めたらきりがなくてめっちゃくちゃ悔しかったなあ。1年生の類型選択の時点で生物選んでたら受かってたと本気で思ってる。さすがにつらくって合格発表をネットで見た後の1時間ぐらいは落ち込んでたけど案外すぐ立ち直って、とりあえず塾行って私の担当してくれてたチューターの先輩に報告して、ちょっとお話して元気になって次の日から学校行って勉強した

 

後期試験

前期試験が終わってから結果が出るまではあまり勉強してない。卒業式もあったしまあまあ遊んだりごろごろしたりしてた。結果出てからは毎日学校行って自習。志望大は後期試験やってないから違う大学を受験しなきゃいけなくて過去問2年分ぐらいだけやった。県内に志望大以外農学部がなかったから工学部の化学系学科。英語の配点がめちゃくちゃ低くて、数学と化学の配点が高かったけど、英語も化学がすいすいできたからいけたわって思った。化学のアミノ酸のところ本当にスイスイ完答できてもはや楽しさすら感じた・・・

結果として後期は受かったけど科目ごとの点数とかもろもろ開示したら最低点+8点で受かってたし英語と化学は7割5分以上取れてたのに数学だけ4割しか取れてなくて笑った。試験してる最中はもう受かる気しかしないぐらいだったのに…(笑)めちゃくちゃラッキー。今はそこに通ってます

 

自分で書いてて文章だけ見るとめっちゃ勉強してね?これ?って思ったけど、平日は学校と塾で21時半まで、土日や長期休暇は朝起きられなくて10時とかから21時半までぐらいだったし家ではほとんど勉強してないからそんなに根詰めてはいないかな…って感じ。平日も12時には寝て8時に起きてたし、夜ちゃんと寝て学校や塾では寝ないぞ!!って気持ちで。

 

すっごい悔しい思いして、もっと早くから真面目ににやっとけばよかったなとか思うんですけど、やっぱり大学落ちてからじゃないとわからないんだよなあ~~って塾のチューターとして1,2年生や3年生の初めの方の子と接してて感じちゃうから最近はこの経験を生かしてどうやったら今の高校生に響いてくれるかなって考えてます。